伊豆下田【一品香】街中華・朝ラーメン;

伊豆下田【一品香】街中華・朝ラーメン

2021.11.02 LOCAL
  • 下田グルメ
  • 中華
  • 伊豆下田
  • 天然塩ラーメン

〒415-0035
静岡県下田市東本郷1-4-8

【TEL】0558-22-7476
【営業時間】9:00~15:00/17:00~21:00
【定休日】木曜日

Map
https://g.page/Shimodasioramen?share

アクセス
・伊豆急線下田駅より徒歩2分

伊豆急線下田駅から徒歩2分。下田のメインストリート沿いにある<一品香>は地元、観光問わず愛されるお店。

横浜中華街にルーツを持つおいしい町中華<一品香>

横浜中華街にて10年の修行ののち、地元に戻り受け継いだ町中華。中華街仕込みの本格中華はもちろん、常に新しいことへの挑戦の気持ちを忘れない店主の佐藤さんは、和の職人さんから和出汁の取り方を教わったり、地元素材の生産者さんを探したりと、中華の枠を超えて様々なご縁を大切に、更なるおいしさを追求しています。店主さんの柔軟性と創造性がなせるいいとこどりの味はこのお店だからこそ。

ラーメンからはじまる下田の朝

<下田天然塩ラーメン 900円>

下田の朝ラーメンを牽引、宿の朝食を抜いても食べたいと続々人が訪れる名店は、「朝からラーメン?」という気持ちが覆されます!朝9:00から営業を開始するこのお店の名物はお店の看板にもある「モーニング塩ラーメン」。名物を目当てに朝から観光客や地元の方も途切れなく入店します。海の幸が凝縮されたスープに、たくさんのバラ海苔のトッピング。一口食べると磯の香りがふわっと鼻腔を通ります。おいしさの決め手は、横浜中華街での修行の経験を生かして作られる干し貝柱などを使った中華スープと、カツオや昆布から作られる和出汁、下田の天然塩を合わせて完成するスープ。手間暇かけられた、あっさりと優しい味わいの塩ラーメンは、下田での滞在中に毎日食べに通うリピーターも少なくないとか。胃が重たく感じることもなく、ランチに余力を残せるのもうれしいポイント。下田を食べつくしたいならキンメとエビのワンタンが入りがおすすめ。

<ラーメン 750円>

醤油ラーメンもおすすめ、あっさりした中に、とても濃く深い、出汁・スープの旨味を感じる一杯。

朝の胃に、優しく染み渡ります。

オリジナル商品にも注目!

一品香ではご自宅でもおいしさを味わってほしいと、オリジナル商品の開発にも力を注いでいます。新たにラインナップに加わった万能ドレッシング<伊豆の香 天然塩わさび>は「伊豆を代表する食材でドレッシングを作りたい」という店主の長年の夢を実現した一本。三島のわさびやさんや西伊豆のお塩やさんとのご縁で完成した自信作です。また、定番のオリジナルドレッシング<下田ミラクル>は合わせるものを選ばず、サラダや和え物、炒め物、つけダレ…となんにでも活用できます。お店のメニューにある”おろしで食べる水餃子”はもちもちの水餃子に大根おろしと下田ミラクルをあわせたタレが相性抜群の一品。一度こちらで試してみるのも活用方法が想像できていいと思います。どちらもうまみが詰まったラーメンのかえしをベースに作られており、一本で料理の幅が広がります。お土産はもちろん、今日はお部屋で過ごそうという日の自炊にもおすすめです。

他のメニューも気になる

これからの寒い季節、金目鯛のお鍋で伊豆を感じながらあったまるのいいかも。そのほかにも常連さんに人気の”世界のレバニラ”、ランチ営業にて提供している1日5食限定のレモン塩ラーメン等々、気になるメニューがいっぱい。店主の佐藤さんのお人柄も良く「また行きたい」と思わせるお店です。

公式サイト
           

お申込み受付中!<申し込む>ボタンからお進みください

ANA SKY コインの特典をお受けいただくには事前登録が必要です。
TsugiTsugiお申し込み完了後には適用できませんのでご注意ください。

ANA マイレージクラブへの会員登録はこちら
https://cam.ana.co.jp/amcmember/amcentry/AMCEntryFacade

お得な特典を受けられる東急ホテルズ コンフォートメンバーズ
この機会にぜひご入会ください!申込みは簡単/入会金・年会費無料
https://www.tokyuhotels.co.jp/tcm/index.html

申し込む