若者マーケティング研究機関 SHIBUYA109 lab.所長、長田 麻衣さんのワーケション体験、ホテルの仕事でモチベーションを保つ<br>#若者マーケ#Z世代;

若者マーケティング研究機関 SHIBUYA109 lab.所長、長田 麻衣さんのワーケション体験、ホテルの仕事でモチベーションを保つ
#若者マーケ#Z世代

2022.08.25 STORY
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109lab
  • サブスク
  • テレワーク
  • フリーランス
  • ホテル
  • ホテル暮らし
  • リゾート
  • 仕事
  • 働き方改革
  • 出張
  • 新しい生活
  • 旅行
  • 旅行が好き
  • 旅行好きな人と繋がりたい
  • 楽しく働く
  • 自己紹介

若者マーケティング機関SHIBUYA109 lab.の所長として、Z世代の若者のトレンドを追い続けている長田麻衣さん。2週間のTsugiTsugiの旅に参加し、見えてきた理想のワーケーションの形とは……?仕事を軸にして旅を楽しまれた様子を語っていただきました。


長田さんのTsugiTsugiの旅程

渋谷〜大阪〜渋谷〜名古屋〜京都

<宿泊した施設>
1.渋谷ストリームエクセルホテル東急
2.大阪エクセルホテル東急
3.渋谷エクセルホテル東急
4.名古屋東急ホテル
5.京都東急ホテル

▶︎今回、行き先はどのように決めましたか?

大阪、名古屋に出張がちょうど入っていたので、それに合わせてTsugiTsugiに参加し、出張先の街に滞在するという形を取りました。大阪や名古屋では若者の街を視察するなど、仕事がメインの使い方でしたね。京都では観光もできましたよ!

モチベーションが保てる!?ホテルで仕事をする、ワーケーションの効能とは

▶︎ホテルでのお仕事はいかがでしたか?

ホテルの客室では、資料を作る、文章を書くなどの仕事に集中することができました。自分の家だとどうしても集中できない時がありますが、ホテルのおしゃれな客室だと「よし、やろう」という気分も盛り上がって。モチベーションが保てる気がしますね!

大阪エクセルホテル東急は、カウンターデスクが広くて仕事しやすかったです。 今ちょうど本の執筆をしているのですが、ホテルの客室だと自分のスイッチがうまく入れられたので、執筆が進みました。

宿泊した客室の壁紙を背景に、ギャルピースしてみました
大阪エクセルホテル東急 客室
夜仕事しながら食べた551
Z世代に人気なオシャレカフェ

▶︎渋谷は長田さんの本拠地(お仕事の場所)でもありますが、渋谷に宿泊してみていかがでしたか?

普段、渋谷で仕事をしていて、泊まることはないので、泊まってみたかったんですよね。 渋谷ストリームエクセルホテル東急と渋谷エクセルホテル東急に泊まりましたが、渋谷という街中にありながら、混沌とした地上とは違ってホテルの客室は静かに過ごせる。一人で静かな空間にいられるのに、いつでも会社に行ける安心感もあり、ちょうどよい距離感でした。リフレッシュできましたね。

旅先だからこそ意識的に出かけたり、「朝活」で街を楽しむ、仕事以外のバケーション的な過ごし方

▶︎仕事以外では、どのように過ごされていましたか?

朝活をしていました!例えば、うどんが好きなので、大阪では朝早く起きて始業前にうどんを食べに出かけました。

京都では、神様は朝しかいないという話を聞いたので、朝寺院に出かけてお参りしましたね。

大阪 朝食べに行ったうどん屋さん
京都 うどん屋さんめぐり
京都に4台しかない幸せのタクシーを捕まえました
京都東急ホテル 客室
朝散歩ついでに行ったおにぎりカフェ
京都のZ世代に人気なおしゃれカフェ
Z世代に人気のおしゃれカフェ視察中

意識的に出かけるようにしていたので、名古屋でも仕事の後、夜に商業施設を見に行ったり。街の顔、その地にいないと見られないものを積極的に見に出かけていました。

在宅だと仕事の後も家に篭っていることが多いですが、出かけていくモチベーションがあったのも、旅先だったからだと思います。

その名もサクマチ商店街でした
超特急で回った高架下施設
商業施設視察 久屋大通りパーク
名古屋東急ホテルの入り口にあったなんかいい感じの壁

▶︎TsugiTsugiは一人で利用されましたか?

一人旅でしたね。一人旅は基本的にしないのですが、仕事を中心とした利用だったので、仕事と旅行を兼ねたワーケーションという一人旅は合っていたようです。

とは言え、渋谷の滞在時には後輩をホテルに呼んで、一緒にお酒を飲みましたね。会社の近くにステイして、友人や同僚ともすぐ会える。この日常に身近な感覚がとても良かったです。

▶︎旅先でやりたかったことは何ですか?

地方の街でのグルメを楽しむことですね。グルメの開拓をしてみようと思っていました。でも実際は、普段と変わらず仕事があったので、生活リズムは同じでしたし、理想ほどはグルメの開拓はできなかったですね。

生活リズムが同じだったことで、休みボケはなくて、TsugiTsugiの旅終了後もそのまま日常に戻ってこれたので、それは良かったです。渋谷の滞在があったのが大きかったかもしれませんね。

13泊分の荷物は多め!旅先を快適に過ごすための長田さんスタイル

▶︎13泊分の荷造りはいかがでしたか?

大きなスーツケースも、リュックサックもパンパンでした。 服のほかには、メイク道具一色、そしてホテルの化粧品が合わないかもしれないので化粧水などもすべて持っていきました。 シャンプーも持っていきました!でもホテルのバスアメニティにKNOLLのシャンプーが置いてある(※施設によって異なります)と知って感激して、持ってこなくてよかったなと思って。はじめの1週間のあと、一度自宅に戻って、2週間目ではまた荷物を入れ替えたんですが、そのタイミングで、2週目にはシャンプーは持って行きませんでした(笑)

▶︎持っていって良かったもの、要らなかったものはありますか?

持っていって不要だったものはないですね。

持っていって良かったものは、マッサージボール! 客室で仕事をして座りっぱなしかなと思ったので、持っていきました。ホテルのマッサージも利用しようかと思ったんですが、予約でいっぱいだったので、持っていって良かったです。 大阪エクセルホテル東急ではジムを利用しました。トレーニングウェアを持参していたので良かったですね。

朝就業前に1時間筋トレしました

旅を終えてみての感想

▶︎印象に残ったホテルはありましたか?

渋谷ストリームエクセルホテル東急が気に入りました。 ほかに印象に残ったのは、京都東急ホテルですね。伝統的な雰囲気があって良かったです。

▶︎次にTsugiTsugiを利用するなら、どんな旅にしたいですか?

TsugiTsugi会員特典のウェルカムドリンクチケット

今回は移動が多かったので、1週間ずつのロングステイをする、というようにまとめた方が、その街もじっくり楽しめるし、落ち着いて仕事をできるだろうなと思いました。

▶︎行ってみたい街はありますか?

札幌に行きたかったですね。どこの街に行くにしても、出来るだけ都市で、仕事としての意味もある滞在がいいなと思います。美味しいご飯や観光の楽しみもある街での滞在がしたいですね。

もし出張がなければ、四国とか京都の滞在もいいかも。 今回も、京都は非日常感があると思いました。休日に合わせて京都や北海道など、自分が普段行かない街で滞在をしたいです。 宮古島は、行くなら仕事は抜きで、完全にバケーションを楽しみたいところですね!

最後に今回のTsugiTsugi体験はいかがでしたでしょうか?

不思議と、13泊のTsugiTsugiの旅の後に疲れを感じなかったんですが、やはり馴染み深い渋谷での滞在が、日常にすぐ戻れる距離感だったことなど、生活リズムが変わらなかったのが大きいかもしれませんね。 ホテルの客室は集中したい時に集中できる場所。仕事ができる環境で、仕事を軸にしたワーケーションの過ごし方が良かったです!


ワーケーションメインで、お仕事の予定に合わせてTsugiTsugiを利用された長田さん。いつもの職場に近い渋谷での滞在と、出張先でのリフレッシュで、バランスをとりながらホテル暮らしを満喫。

都会の喧騒の中でも、ホテルの客室は一人静かな環境なので、執筆や資料作りなどの仕事が捗ったそうで、集中したい時に集中できる、仕事の環境としては最高だったようです!

今回、短めのご利用のため、生活リズムが変わらなかったおかげで、旅疲れもあまり残らず、楽に日常に戻れたとお聞きし、軽快な旅暮らしをされている点が印象的でした。

もっと自由に、簡単に、ワーケーション利用をするにもTsugiTsugiが活躍しそうです。 ぜひ、次のTsugiTsugiの旅では、行ってみたい街での滞在もお楽しみください。


公式サイト

ご好評につきプランの申し込み受け付けは終了いたしました。
   たくさんのお申込みありがとうございました。