【TsugiTsugi】人気宿泊施設の予約を取るコツ2つ

東急株式会社TsugiTsugi事務局です。

TsugiTsugiでは全国130以上の施設(2023年12月時点)にご宿泊いただけますが、観光地に近い施設や、新しい施設は特に人気が高いです。

施設や宿泊時期によっては「何度か空室を確認したけど、予約が取れなかった」と、もどかしい思いをすることがあるかもしれません。

実は、宿泊施設には、空室が出やすいタイミングや予約を取りやすい曜日があります。

人気の施設でも、そうしたタイミングを狙うことで宿泊できる場合も多いです。

この記事では、人気の施設の予約を取るコツを2つ紹介します。ぜひ最後まで読んでください。

①直前期に空室を探す

まずおすすめするのは「直前期」に空室を確認することです。

「直前期」とは、宿泊日の7日前から4日前の期間を指します。

宿泊施設には、毎日のように目的が異なる宿泊予約が入ります。

  • 家族・友人との旅行
  • 出張 ・ツアーでの宿泊
  • 団体旅行

これらの予約は、旅程変更、出張の取り止め、団体予約における室数変更などの理由から、キャンセルされるケースが多くあります。

上記以外にも、旅行者の体調不良や天候不良など、さまざまな理由により、空室状況は日々変化しています。

また各施設には「キャンセルポリシー」が設けられており、キャンセルの時期によっては手数料がかかります。

キャンセル料は宿泊日の3日前くらいから発生することが多いので、その少し前である7日前~4日前ごろに空室が出やすくなるというわけです。

そうして生じた空室を、施設側は公式サイトや旅行サイトに「直前割プラン」などを出して埋めようとすることが多いです。

しかしTsugiTsugiに加盟している施設は、公式サイトや旅行サイトよりも優先的に、TsugiTsugiに空室を提供してくれる場合が多いです。

なぜなら、TsugiTsugiの利用者は柔軟に旅程を組む傾向が強く、直前期の空室を早く埋めてくれる顧客だと、施設側も認識しているからです。

希望の施設の予約が取れなかった場合、7日前~4日前ごろに、再度、空室状況を調べてみましょう。

②日曜日・月曜日をねらう

予約のタイミングだけでなく、宿泊する曜日によっても、予約の取りやすさは異なります。

事務局のおすすめは、日曜日または月曜日の宿泊です。

なぜなら、金曜日や土曜日はレジャー目的の予約が多く、そうしたお客さまの多くは日曜日にチェックアウトするからです。

そのため、日曜日から月曜日にかけて、ホテルは空室が多くなる傾向があります。

土日祝がお休みの方なら、たとえば日曜日チェックインで旅行を始めてみてはいかがでしょうか。

週明けの月曜日や火曜日に有給休暇を取れば、ゆとりをもって旅行やワーケーションをお楽しみいただけます。

まとめ

この記事では、人気ホテルの予約を取るコツを2つ紹介しました。内容をまとめます。

  • 宿泊予定日の7日前~4日前は空室が出やすく、ねらい目。空室をこまめに検索してみよう
  • 日曜日・月曜日はどこのホテルも比較的、予約を取りやすい。日曜日出発で旅程を組んでみよう

当初検討していた施設が空いていなくても、この記事で紹介したコツを実践すれば、思いがけない施設やお部屋との出会いがあるかもしれません。

こうした偶然もまた、TsugiTsugiを使った旅の楽しみの1つと言えるでしょう。

同伴者1名無料の定額宿泊サービス/

メールアドレスのみで登録できます(30秒)

会員登録済みの方

※本記事は公開時点の情報に準拠して作成しています。また本記事の内容は、施設の宿泊予約を確約するものではありません。

ご好評につきプランの申し込み受け付けは終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。