日本の空の玄関口、羽田空港は、国内外問わず多くの人が到着し、そしてまた出発する場所。

羽田エクセルホテル東急は、羽田空港第2ターミナルに直結したエアポートホテルです。 旅する人を極上のホスピタリティでもてなし、やすらぎの宿を提供してくれるのはもちろんのこと、空港隣接なので旅気分も盛り上げてくれます。

第2ターミナル出発ロビーに直結! 空の旅はホテル玄関から始まる

羽田エクセルホテル東急は、羽田空港第2ターミナルの出発ロビーに直結している立地の良さが抜群の魅力です。空港からホテルへの移動は思ったよりも大変。だからこそ、荷物を持って歩き回る必要のない短いリーチ感は嬉しいですね。

羽田空港利用時の出発前の前泊にも、到着後の後泊にも大変便利で、トランジット中の滞在にもぴったりです。

ビジネスや旅行であちこち飛び回る人が、いつでも安らげる場所。出発ロビーの先にオープンしているホテルの玄関から、空の旅は始まります。

朝食は朝6時からで早朝出発もOK!フライトシミュレーターのあるお部屋も!

早朝の出発便がある時、朝食をあきらめてホテルをチェックアウトする必要はありません。羽田エクセルホテル東急では、朝食は朝6時から提供しています。 ゆっくりコーヒーを飲んでホテルを出ると、もうすぐそこは出発ロビー。朝早い出発でも、余裕を持って出かけられるのが嬉しいですね。

客室はコンパクトで機能的な設計と、落ち着いたデザインでまとめていて、旅の合間のひとときを、ゆったりとくつろげる空間になっています。

客室タイプによっては、窓の外に空港を離着陸する飛行機の姿も見ることができ、空の旅へのわくわく感も感じられそう。 また、フライトシミュレーターのあるお部屋もあり、パイロット気分が味わえるとあって航空ファンに人気です。

空の玄関にあるやすらぎの宿で、“旅の羽”を休めて

羽田エクセルホテル東急の魅力は、立地の良さだけではなく、旅する人がゆったりくつろげる、やすらぎの宿泊施設であること。また、朝から晩まで飛行機が離着陸する空港のすぐそばに滞在することから、旅情をたっぷり味わえることです。

さらに、ホテル内のカフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」は、まるで空港の上質なラウンジの雰囲気で、朝食、ランチ、ディナーと、旅人のお腹を満たしてくれます。

ここは、宿泊する人ひとりひとりの、旅の出発点であったり、中継地点であったり。旅気分をさらにラグジュアリーに彩ってくれる、そんなホテルです。ぜひ、羽田空港を利用の際は、羽田エクセルホテル東急で”旅の羽”を休めてくださいね。

◆部屋設備・備品◆ テレビ/電話/湯沸しポット/冷蔵庫/アイロン/アイロン台/ウォシュレットトイレ/セーフティボックス/LANケーブル/お茶セット/スリッパ/バスタオル/フェイスタオル/ボディソープ/フェイシャル&ハンドソープ/シャンプー/リンス/歯磨きセット/ひげそり/シャワーキャップ/ヘアブラシ/ボディタオル/綿棒/コットン/ヘアゴム/ナイトウェア(シャツタイプ)/消臭スプレー

会員専用予約サイトの立ち上げ、提携サービスの拡充、施設数の増加などなど、第二弾募集は先行体験で出たご要望を反映し、よりパワフルな内容になっています。空港直結の旅の拠点になる象徴的なホテル「羽田エクセル東急」で「第二弾募集についての取材会を行いました。

前回の先行体験のフィードバックを反映し提携サービス拡充!

第二弾は先行体験で出たご要望を反映し、よりパワフルな内容になっています

ANAスカイコインとの連携で長距離移動がしやすく

プランに応じたANA SKY コインのお受け取り。お得なEnjoy+をお選び頂くと更にコインが増額

全プランにANAの航空券や旅行商品にご利用が可能なANA SKY コインを特典としてご用意し、TsugiTsugiメンバーの長距離移動をサポートします。

サマリーポケットとの連携で荷物預かりを簡単に

箱に詰めて送るだけで荷物がお手軽価格で預けられる宅配型トランクルームサービスです。
TsugiTsugiメンバーはスマホ一つで全国の滞在先からいつでも・どこでも荷物の収納・取り出しがお得に利用可能です。

Anyca(エニカ)との連携により、中距離の移動も便利に

個人間で車をシェアする新しいカーシェアサービスです。TsugiTsugiメンバーはAnycaをお得にご利用できるので、中距離の移動や、周辺観光など、住むように暮らすことができ、とっても便利です。

カラオケ館でテレワーク!

滞在先でのテレワークや、外出時の隙間時間のご利用や完全個室で1人での作業や複数人での会議にも使い勝手の良いテレワークプランを特別料金追加料金で使うことができます。

テイクアウト&デリバリーby東急フードショー

デパ地下最新グルメが満載の渋谷の東急フードショーの商品をTsugiTsugiメンバーならお得にアプリで注文可能!宿泊先までの配達も可能に!

宿泊施設が39→78に!

会員専用予約サイトを新設、使い勝手のいい予約サイトに

予約取得はもちろん、施設で提出が必要なモバイル会員証、予約施設一覧などもできるTsugiTsugi会員専用サイトをオープンしました!

今回取材した羽田エクセルホテル東急も、もちろんTsugiTsugi対象施設です!

ホテルのエントランスのすぐ横に出発カウンターがる、羽田空港直結の唯一のホテルです。

各地への旅行の拠点にも最適、空港内にはさまざまなグルメもあり食事も満足です。旅気分が盛り上がる空港ステイがTsugiTsugiで叶えられるのも魅力です。

ホテルを出ればそこは
羽田空港第二ターミナル出発カウンター
アップグレードで滑走路側のお部屋に変更可能
ANAファーストクラスのシートがお部屋にある特別室

地元とのふれあいが旅の醍醐味。ワーケーションがこれからの働き方を考えるきっかけに

約1カ月の先行体験に参加した堀部さんに、TsugiTsugiを実際どのように利用されたのか、体験のご感想について伺いました。行政書士として日々忙しく活躍する彼女が、自然あふれる宮古島や伊豆高原でのワーケーションで得た気付きとは何だったのでしょうか。

―先行体験に参加されたきっかけを教えてください。

堀部さん:きっかけは二つあって、一つは学生時代にホテルでアルバイトをしていた時から、ホテル住まいをしている方に憧れがあったこと。もう一つは、多拠点で仕事をしている知人の存在です。釧路と宮古島で鍼灸院をされている方で、多拠点での仕事の仕方を知りたくて実際の仕事場を見に行かせてもらいました。それと宮古島に姪が住んでいるので、彼女に会うのも目的の一つでしたね。TsugiTsugiを利用することで、会いたい人に会いに行けるのも良いと思います。

実際にTsugiTsugiをどのように利用されましたか?

渋谷ストリームエクセルホテル東急を主な拠点として、東急バケーションズ伊豆高原や宮古島東急ホテル&リゾーツに滞在しました。都心部では気になるホテルをいくつか巡ったのですが、その中で見つけたお気に入りが渋谷ストリームでした。職場から近いことと、良い意味でホテルらしくない程よい距離感が気に入っていて、今ではホームのような存在です。TsugiTsugiではいろんな宿に泊まれるので、その中から自分のお気に入りを見つける楽しみもありますよね。次回があれば、他にもトライしてみたいホテルがいくつかあります。宮古島に行く前後には羽田エクセルホテル東急も利用しました。いったん家に帰るよりも泊まった方が楽ですし、羽田にホテルがあるのは非常に便利でした。

―訪れた中で印象に残っている場所は?

宮古島ですね。ホテルの目の前がビーチなので、部屋から眺める海や夕日がとても美しく、島の豊かな自然に癒やされました。ロケーションが抜群で現地の知人や姪にも会いに行くことができ、知人からおすすめの場所を聞いてレンタカーで朝日を見に行ったり、スーパーに行ったりと地元を満喫できました。

―滞在中のお食事はどうされていましたか?

朝食はホテルで取ることもありましたが、地元の味を楽しみたかったので、知人や姪と食事に出かけました。特に知人の奥様が教えてくれた農園のマンゴーがとても美味しくて! こういう現地の人だからこそ知っているスポットに行けるのは、まさに旅の醍醐味ですよね。これからTsugiTsugiを利用される方にも、ホテルで仕事をするだけでなく、ぜひ地元とのふれあいや出会いを体験してほしいなと思います。

―お仕事での利用だけでなく、地元を楽しむことも重視されていたのですね。伊豆高原はいかがでしたか?

伊豆高原の方も、小鳥のさえずりを聞きながら仕事ができるという素晴らしい環境でした。場所を変えることで気分が変わるだけでなく、抱えている仕事や自分の課題を違う視点で見つめ直すことができたと思います。自然の中でリフレッシュしたおかげで新しいアイデアが湧いて、ゆっくりと考える時間も持てました。

こちらは部屋にキッチンが付いていたので、ホットプレートを借りて料理もしました。友人と一緒に利用したのですが、道の駅などで野菜や魚、豆腐などを購入して地元の味を楽しみました。友人が地元の野菜で作ってくれた焼きそばが美味しかったです。

あとは地元に詳しいホテルの管理人さんに、美味しいパン屋やイタリアンのお店を教えていただきました。バケーションズは普通のホテルよりも管理人さんとの距離が近いところが良かったです。

―ワーケーションでお仕事への取り組み方にも変化があったようですが、今回の体験を経て気付いたことや得たものがあれば教えてください。

ホテルに住むという憧れを達成できた満足感が大きかったです。掃除や日用品の買い出しをしなくて済むのも楽ですよね。今までは気にしていませんでしたが、そういった日々の雑事が小さなストレスになっていたことにホテル暮らしをして初めて気が付きました。

ワーケーションについても、単に緑の多い場所で仕事に集中したいというだけでなく、訪れた土地の仕事をしたいという気持ちが深まりました。職業柄難しい部分もあるのでまだ模索中ですが、宮古島で訪ねた知人の多拠点生活も参考にしつつ、自分らしい働き方を見つけたいと考えています。

―貴重なお話、ありがとうございました。

穏やかな雰囲気をお持ちの堀部さんが、とてもアクティブに全国を巡って過ごした先行体験のお話は印象的でした。事前に検索などで情報収集をしたり、施設の方や地元の方からの情報も取り入れて地元を楽しんだりと、今後のお仕事の刺激にもなったとのこと。これからの堀部さんのご活躍も楽しみにしています。

ご好評につきプランの申し込み受け付けは終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。