自然豊かな高原リゾートのホテル「白馬東急ホテル」は、白馬の森の中にある、コテージ風の外観が素敵な施設です。 四季折々の自然の表情に囲まれて、料理、温泉、アクティビティ、グランピング風の宿泊など、白馬ならではの滞在を楽しめます。

北アルプスの自然の景色に溶け込んだゲストルーム

2019年、全客室を完全リニューアルした「白馬東急ホテル」。

白馬の自然に調和した画像のお部屋、山々と空が織りなす青を表現したお部屋、ガーデンの緑とつながる明るいグリーンのお部屋など、3つのイメージがあります。客室は落ち着いた淡い色調で彩られ、室内に居ながらも森の中に佇んでいるかのよう。それでいて、調度品や寝具、インテリアはラグジュアリーな雰囲気がいっぱいで、とってもくつろいだ気持ちになります。

客室によっては、森や高原の景色、アルプスの山々を眺めることもでき、バルコニーに立てば思わず深呼吸をしたくなるほど。客室でありながら森林浴ができる、リラクゼーション空間となっています。

高原リゾートで楽しむ、絶品レストラン

施設内には、和と洋ふたつのレストランとラウンジ&バーがあります。

地元信州産の素材を使用した洋食を提供するれるトラン「シャモニー」では、新鮮さと四季の旬にこだわり、シェフが腕を振るうコース料理が大人気。窓の外の景色を眺めながらゆっくり食事ができます。

朝食ではブッフェ形式で出来立ての和洋のお料理がずらり。信州名物”おやき”や”蕎麦”もありますよ。

山海の幸を詰めた逸品の会席料理に舌鼓

日本料理「万葉」では、お造り、天ぷら、しゃぶしゃぶ、蟹など、厳選された素材を使った会席料理を提供しています。会席だけでなく、一品料理もあるので小腹が空いている時にも利用しやすいですね。

※一部営業内容の変更や休止がある場合がございます。詳細につきましては、施設に直接お問い合わせくださいませ。

シェフのライブパフォーマンスも楽しんで
レストラン「シャモニー」での朝食はブッフェスタイル

The Outdoor Hotel TENAR(テナール)

白馬東急ホテルの施設内には、森の木立の中に”THE OUTDOOR HOTEL”と銘打った「TENAR(テナール)」というモバイルキャビンがあります。

こちらは、雪の降る冬のシーズン以外に利用できる、ちょっと変わった宿泊体験施設。グランピングやキャンプのテントとはまた違う、斬新な宿泊施設です。 大きな三角窓が付いた小さなおうちのようなキャビンは、森との間に壁を感じさせない、まさに「森の中の客室」。

室内には洗面台、エアコン、冷蔵庫、プロジェクタ、Wi-Fiも備えていて、アウトドアでありながらホテル内の客室と変わらない快適な滞在が可能です。緑に囲まれてのワーケーションも素敵ですよね。

ホテルの滞在と違うのは、ウッドデッキでコーヒーを豆から淹れたり、スウェーデントーチの灯を囲んでグラスを傾けたりと、アウトドア気分をしっかり叶えられるところ。ソーシャルディスタンスを保ちながら、家族やいつものグループだけで非日常を楽しめるのが嬉しいですね。

お風呂はホテルの温泉を利用したり、食事もレストランを利用したりもできるので、安心して快適に滞在を楽しむことができます。

※TENAR(テナール)はTsugiTsugi施設対象外です。

※一部営業内容の変更や休止がある場合がございます。詳細につきましては、施設に直接お問い合わせくださいませ。

ゆっくりとふける夜、森の中にテナールの灯がともります
朝は森の中の日差しとともに。コーヒーを淹れてゆったり

“美人の湯”白馬八方温泉で心も身体も温まる

露天風呂付きの大浴場は天然の白馬八方温泉です。 日本有数のアルカリ度を誇り、お肌がつるつるになる特徴から“美人の湯”としても有名。 高原の中でたくさん遊んで疲れた身体を、ゆったりと癒してくれます。

露天風呂からは施設内の庭が望めるので、春は新緑の中で爽やかな風を感じながらお湯に浸かり、冬には雪見をしながらじんわりと湯浴みを楽しめるのも白馬らしいですね。

自然の中に滞在する素晴らしさを、白馬東急ホテルでぜひ体感して

新緑の木立を散策したり、近辺の自然の中をトレッキングしたり、冬は銀世界の中でスノースポーツを楽しんだり。四季折々の高原の表情とともに、さまざまなアクティビティで身体を動かせるのも白馬ならではです。

気球に乗ったり、ハンググライダーで空を飛んだりといった、都会ではできない新しい体験も周辺のアクティビティ施設でできますよ。詳しくは、ホテルのフロントまでお問い合わせください。

白馬東急ホテルは、壮大な自然を感じながら体験する非日常、そしていつもの暮らしの安心感を、どちらも提供してくれる施設です。

白馬の風の中で遊び、森とともに朝と夜を迎える……都会の中にいると忘れてしまう、自然の豊かさ、美しさと、その中で滞在できる感動を、ぜひ白馬東急ホテルで体験してみてくださいね。

◆部屋設備・備品◆

テレビ(一般チャンネル)/衛星放送/電話/冷蔵庫/ドライヤー/セーフティボックス/ウォシュレット/スリッパ/バスタオル・フェイスタオル/浴衣/シャンプー/リンス/ボディソープ/石鹸/歯磨きセット/ひげそり/ヘアブラシ/コーム/ヘアクリップ/コットン綿棒/お茶セット

施設の周辺にはスキー場が点在しています。スキーステイにもおすすめ!
白馬の空をお散歩!長野五輪のスキージャンプ会場を上から眺められます
八方池周辺をトレッキング!とっても気持ちがいいですよ

中部エリアはスノーリゾートの宝庫! スキーにウィンタースポーツアクティビティ、そして冬の雪山ならではの景観。たくさん遊んだあとは、美味しい山の幸と温泉に浸かってのんびりステイ。 そんな中部スノーリゾート周遊の旅をご紹介します。

北アルプスを滑走する、白馬のスノーリゾート

長野県北安曇郡白馬村は、北アルプスの白馬連峰という絶景の地形を生かした大規模なスキー場が点在しており、ゲレンデファンに大人気。変化に富んだアグレッシブなコースから、緩やかなファミリー向けのコースまで多彩なスキー場があり、白馬にロングステイしてさまざまなコースでの滑りを楽しめます。白馬の雪は、海外からもこの雪質を求めて訪れるゲレンデファンがいるほど最高の場所。何より、北アルプスの絶景を眺めながらの滑走は本当に素晴らしい体験です。

また、おしゃれなイタリアンやカフェ、定食屋さんに居酒屋など、お好みに合わせてこの場所ならではのグルメを愉しめます。

たくさん身体を動かして遊んだあとは、ぜひ白馬東急ホテルでゆっくりとお過ごしくださいね。冬は、雪に囲まれる幻想的な雰囲気の露天風呂があるので、心静かに至福の雪見温泉に癒されて。

北アルプスの雄大な景色の中に佇む白馬東急ホテル
バラエティ豊かなコースがあるゲレンデ

北八ヶ岳の山麓に広がる蓼科高原エリア

白馬村から長野自動車道を経由しておよそ113キロ、2時間20分ほど南下すると、蓼科高原エリアがあります。国道や県道をゆっくりドライブして、途中、安曇野や松本に観光に立ち寄るのもいいですね。

長野県茅野市の蓼科高原は、北八ヶ岳の山々に囲まれた自然豊かなエリアです。冬は白銀の世界に樹氷や霧氷が見られ、撮影スポットとしても人気があります。 スキー場も、北八ヶ岳方面なら富士見高原スキー場や富士見パノラマスキー場、白樺湖方面なら蓼科東急スキー場や白樺湖ロイヤルスキー場、霧ヶ峰方面なら霧ヶ峰スキー場と、周囲に多数あるので、スキーやスノーボードをたっぷり楽しめますよ。

お腹が空いたら、ぜひ一度は試したいのが信州蕎麦。蓼科エリアには手打ちそばのお店がたくさんあり、清流で作られたお蕎麦とわさびは絶品。 その他にも高原らしいおしゃれなイタリアンやフレンチ、インスタ映えの叶う可愛いスイーツのカフェなどが街中にあるので、ドライブしながら蓼科の美味しいお店を発見してくださいね。

宿泊は蓼科東急ホテル、東急バケーションズ蓼科へどうぞ。美しい木立の庭に囲まれたログハウス調の蓼科東急ホテルはクラシカルな雰囲気と暖炉の灯が迎えてくれる居心地の良いホテル。東急バケーションズ蓼科は、客室にキッチンや洗濯乾燥機を備え、暮らすように滞在することが可能な、まさに森の中の別荘。お好みの滞在に合わせて蓼科でのリゾートステイをお愉しみください。

スキースクールもやっていて初心者でも安心
東急リゾートタウン蓼科内にある鹿山の湯でゆったり温まりたい

標高1000メートルのパノラマ、斑尾高原リゾート

蓼科高原から2時間半ぐらいをかけて上信越自動車道を経由して約126キロ北上すると、長野県と新潟県の県境近くに斑尾高原があります。 雄大な山々が広がるパノラマの高原リゾートは、標高1000メートル。誰もが知る童謡「ふるさと」の歌詞「兎追いしかの山……」の「かの山」として歌われた斑尾山をはじめ、毛無山、野尻湖、沼の原湿原など自然美に溢れています。

斑尾には、斑尾高原スキー場とタングラムスキーサーカスの二つのスキー場があり、ゲレンデの上部と中腹部では、お互いのスキー場に繋がっていいます。北東斜面が斑尾高原スキー場、西側斜面がタングラムスキーサーカスですので、滑走時に迷わないように。

斑尾高原スキー場は天然雪100%で全30コースを備えており、一日では滑り足りないほど。頂上からは遠く日本海も見渡せて人気です。タングラムスキーサーカスは15コース備えていて、キッズが滑れるコースもあります。ホテルタングラムに直結しているので、宿泊にも便利。ホテル前にはソリエリアやキッズパークもあり、家族でスノーリゾートを楽しめますよ。

斑尾高原周辺には、和洋問わずさまざまなジャンルのレストランがあります。ラーメンやお好み焼き、イタリアン、カフェなどあるので、食事には困りません。冬季営業のみのお店も多数ありますので、来店前に営業のご確認をお勧めします。

斑尾高原では、ぜひホテルタングラムにご宿泊ください。なんといっても目の前がスキー場。たくさん遊んで、冷えた身体はタングラム斑尾温泉でゆっくりと温まってくださいね。

遊び疲れた身体を癒してくれるタングラム斑尾温泉
スノーラフティングでスリルある雪遊び体験

中部スノーリゾートエリアの自然は年中魅力いっぱい

中部スノーリゾートエリアは、冬だけでなく年中通して楽しみ方もさまざま。スキーやスノーボードをしない人でも、訪れて楽しめる体験がたくさんあります。

白馬では、熱気球やパラグライダーといった空を飛ぶ体験、ラフティングやカヤックなどの湖や川での遊び、そして湖畔や高原をトレッキングして自然を体感するアクティビティなど、白馬の自然を体験して魅力をたっぷり味わます。

蓼科高原も、冬のシーズン以外では登山や八ヶ岳トレッキング、渓流釣りなどアクティビティは盛りだくさん。 中でもゴルフをしに訪れる人は多く、蓼科東急ゴルフコースや蓼科高原カントリークラブなどはゴルファーに人気。どちらのゴルフ場にも、キッズと楽しめるパターゴルフ場も併設しているので、ファミリーでも満喫できますね。

斑尾高原では、マウンテンバイクやサバイバルゲームなどが季節問わず体験できます。また、斑尾高原スキー場は夏場はジップラインアドベンチャーの施設に変身。スリルある爽快な「空の滑り」を楽しめるので人気です。 また、斑尾東急ゴルフクラブは雄大な斑尾山の景観を眺めながらのコース周りで気分も爽快です。

いかがでしたでしょうか? 中部スノーリゾートエリアを周遊して、お好きなゲレンデで滑走を楽しんだり、温泉でゆったり身体を温めたり。 各エリアでご紹介したホテルはどこもWifi環境が整っていますので、ホテルの暖かい室内でワーケーションステイもオススメです。冬の季節だからこその魅力、そして冬以外のシーズンの魅力もたっぷり味わえる中部スノーリゾートエリア。

素敵な周遊の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。ぜひ周遊ステイのプランにお役立てくださいね。

ご好評につきプランの申し込み受け付けは終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。